『海月と私』はドラマ化にぴったりなマンガだと思う理由と、そのキャスティングについて考える

何度も読み返しては面白くいいないいなと思う『海月と私』というマンガがあるのですが、くり返し読むうちにこれは実写ドラマ化するのにぴったりな話なのでは?と思うようになりました。

記事を読む

『サイコ・ゴアマン』を『チェンソーマン』の藤本タツキ先生が絶賛

今もっともアツい漫画家さんに「こういう映画、お好きじゃないですか?」と話を持っていった人はほんと仕事できる人。

最高最悪のラスト」てやっぱりほのぼのジュブナイルじゃ終わらないのか。ですよねー。